sail tech 川名
sail tech 川名
初めての水中ドローンにワクワク!
しかし決して安くないものなので、壊れないように必死です。。

地上や海上から手軽に操縦できる水中ドローン

釣りやダイビングをする方でも、撮影操作性に興味を持たれると思います。

しかし、様々なWebサイトを見ても情報が載っていない、あるいは日本語で説明されていないのが現実です。

私も購入する際は調べましたが、欲しい情報が載っていないことに驚きました。

決して安いものではないし、通販サイトのレビューを見るとすぐに壊れてしまった方もいらっしゃるようです。

そのようなことを踏まえて、まずは「安価な物からテスト的に買ってみる」意識で購入し、実際に使ってみました。

購入を迷われている方のご参考になれば幸いです。

購入は信頼性のあるお店で

まずは購入手続きから始めます。

最初はAmazonで買おうと思いましたが、いろいろな通販サイトを見るうちに、販売している機器の多い楽天市場に決定しました。

水中ドローンも種類が多く、そもそも同じ水中ドローンでも様々な店舗が取り扱っているため、正直なにがなんだかわかりません。

「安くてもなにか欠損しているのでは?」「高くてもいらない機能があるのでは?」様々な機種と店舗をさまよっているうちに、決定したのが「PowerVision PowerRayエクスプローラ」です。

白くてシンプルでかつ形もスタイリッシュ、コントローラーが付属している割に値段もそこまで高くありません。

You TubeやWebサイトに、扱い方が丁寧に掲載されていたことも好印象でした。

取り扱っている店舗も多くありましたが、アフターフォローに心配がなく、セールで安くなっている店舗を選びました。

PowerVision PowerRay エクスプローラ版 パワービジョン パワーレイ Explorer版 PRE10(J) 水中 ドローン カメラ付き 4K 高画質 スマホ 初心者 小型 ラジコン おもちゃ 釣り ダイビング サーフィン 送料無料

価格:79,800円
(2022/4/11 10:18時点)
感想(0件)

初期設定は海に行く前に、必ず終わらせておく

楽天サイトでの購入から到着までは約1週間かかりました。

大きな箱の中には、所狭しとドローンの機材が入っていました。

PowerVision PowerRay

ドローン本体も割と重く、大切に扱おうという気持ちが一層と強くなります。

初期設定には充電がないと始まらないので、1つずつ準備していきます。

長方形のものが充電器です。

  • 本体
  • コントローラー
  • ベースステーション(水中ドローンとアプリを通信するもの)
PowerVision PowerRay

水中ドローンが充電中に。公式アカウントまたは取扱説明書にあるアプリをダウンロードします。

この画面に行けばひとまず完了です。

充電開始からしばらく経ったら、水中ドローンとアプリをWi-Fiで連動させます。

まずはベースステーションとコードと本体を接続し、コントローラーの電源をON。

本体とコードを繋げると、効果音とライト点灯ともに自動的に電源が入ります。

PowerVision PowerRay

次にスマホのWi-Fi設定を開き、「RPA_station_✕✕✕✕」を選択します。

無事に繋がった状態でアプリを開くと、接続が確認され、映像がスマホ上に映ります。

試しに録画や撮影をしてみて、保存先も確認しましょう。

撮影されたものはアプリ内で閲覧および保存可能→アプリトップにて保存画像を閲覧・ダウンロード→スマホ内に格納といった形で保存されます。

うまく繋がらない場合は、アプリを再起動したり、本体の電源を入れ直したりしましょう。。

また、プロペラの空転は負荷がかかるので、水中以外では絶対に操作しないようにします。

※アプリ内及びコントローラー左側奥の側面に保護スイッチあり。本体に空転防止機能もあるため、万が一は守られる

設定完了!実際に海で使ってみる

PowerVision PowerRayはLEDライトが搭載しているものの、水質そのものが悪ければ、視界は遮られてしまいます。

水中ドローンを使うにあたり、場所や天候、地形の選定は重要です。

私がよく行く海、静岡県沼津市なら交通の便もよく、湾内ならば時化にくく、水質もキレイです。

今回は船上から行いました。

しかし錨を打っていても船の振れ回りは起こる、潮で水中ドローンも流されるで思い通りに行きません。

船上で行うには腕を磨かないと難しいようです。

https://youtube.com/shorts/8WiCOGlNBTg

一旦船を着岸して操作すると、うまくいきました。

実際に動かしてみると、視点は単一な上に、どこに行っているのか分かりません。

陸上からの視点と、ある程度の慣れが必要だと感じました。

操作に慣れてくるととてもおもしろく、昔あった船のラジコンとは異なった臨場感を得られます。

泳ぐよりももっと気軽に、そして誰でも触れるものだと、海への啓蒙に役立つかも知れません。

結論、買って本当に良かったと思います。

まだまだ購入して日が経っていませんが、たくさん使っていきます。